【違いは?】レプロナイザー2D/3D/4D/7Dどれがいい?比較しました

数ある『高級ドライヤー』の中でもだれしも気になるのが『レプロナイザー』。

一度は使ってみたいと思う憧れのドライヤーですよね。

『レプロナイザー』シリーズは、先日ついに最高級モデルである『7D plus』が発売され、4種類が出そろいました。

 

効果やお値段の違う4種類から選べるのはうれしい反面、どれを買ったらいいのか…迷ってしまいますよね。

 

そこで今回はレプロナイザーシリーズ(2D・3D・4D・7D)の、

✔ 結局どこが違うの?
✔ どれを買えばいいの?

そんな疑問にどこよりも分かりやすくお答えします。

 

スポンサーリンク

【違いは?】レプロナイザー2D・3D・4D・7Dを徹底比較!

【違いは?】レプロナイザー2D・3D・4Dを徹底比較!【効果・風量・温度・重さ】

 

まずは『レプロナイザーシリーズ』4機種(2D/3D/4D/7D)の違いをまとめた一覧表をチェック。

7D Plus

レプロナイザー 4D Plus

4D Plus

3D Plus

2D Plus

バイオプログラミングの効果 ★★★★★★★ ★★★★ ★★★ ★★
風量 強い(3段階) 強い(3段階) 強い(3段階) 普通(2段階)
温風の温度 約100℃

(周囲温度25℃)

約98℃

(周囲温度25℃)

約98℃

(周囲温度25℃)

約110℃

(周囲温度30℃)

重さ(質量) 758g 750g 744g 709g
価格(税込み) 79,200 円 57,200円 46,200円 ¥27,500

 

レプロナイザー2D・3D・4D・7Dの違いを比較した結果…

『2D・3D・4Dの違い』まとめ

レプロナイザーシリーズ3種類(2D・3D・4D・7D)の違いを、一言でまとめるとこんな感じです。

・『2D』だけは旧タイプのモデル(軽くて使いやすいけど効果はそれなり?)
・『3D』と『4D』『7D』は、バイオプログラミング効果以外ほぼ同じ
・『7D Plus』はバイオプログラミング効果が今までとは別次元のドライヤー

 

レプロナイザー2D・3D・4D・7Dはどれがおすすめ?

レプロナイザー2D・3D・4Dはどれがおすすめ?

レプロナイザーシリーズ4機種(2D・3D・4D・7D)の違いを見て、あなたはどう感じましたか?

 

レプロナイザーシリーズはどれを選んでも人気・実力のあるドライヤーであることは間違いありません。

ただ、『7D Plus』だけは、まだ発売から間もないため、口コミがありません。

 

『4D Plus』は口コミを見る限り、2Dや3Dに比べて「別次元のドライヤー」というのが当サイトの結論。

 

たしかに57,200円と高価ですが、せっかく買うのなら後悔しないほうがいいですよね?

『レプロナイザー4D Plus』が今のところ一番おすすめです。

 

≫バイオプログラミング公式ショップ『楽天市場店

≫ バイオプログラミング公式『amazon店』

≫ バイオプログラミング公式『Yahoo!ショッピング店』 

 

 

「うーんでも2D や3Dのほうがコスパがいいよね」と感じている方もいることでしょう。

しかし、実は3Dに負けない美髪効果が期待できるうえ、価格が安いドライヤーがあります。

それは、当サイトの高級ドライヤーランキングでもNO1である『ホリスティックキュア モイストプラス』です。

この『ホリスティックキュア モイストプラス』は、口コミ調査では、『レプロナイザー3Dよりもいい!』という声が。

そのうえお値段は『3DPlus』の約半額以下(24,000円)なので、コスパを重視するあなたには、こちをおすすめします。

≫ コスパ最高『ホリスティックキュア モイストプラス』はこちら ≪

ここからは、2D・3D・4D・7Dの違いをさらに詳しく解説していきます。

 

さらに深堀!レプロナイザーシリーズの違い

レプロナイザーシリーズ4種類には、4つの違いがあります。

  1. バイオプログラミングの効果
  2. 風量(風力)
  3. 温風の温度
  4. 重さ

それぞれを詳しくみていきましょう。

 

2D・3D・4D・7Dの違い①:『バイオプログラミングの効果』

バイオプログラミングの効果の違い

公式サイトより

 

レプロナイザー2D・3D・4D・7Dの1番の違いは、この『バイオプログラミング®』の違いです。

 

Q:バイオプログラミングとは何ですか?

A:特定の振動と波長の組み合わせで物質が「エネルギーと情報の“場”」をもつようにプログラミングする、最先端の独自技術です。

バイオプログラミング公式サイト

 

公式サイトのこの説明では正直よく分かりませんが…(笑)

美容師さんのブログでとても分かりやすい記事がありました。

404 Not Found | このページは存在しないか、すでに削除されています

 

この記事によると、バイオプログラミング®とは…

1 タンパク質を取り囲む水分子の密度が上がる
2 形状変化を起こしたタンパク質が正常化される
3 遺伝子が活性化される

ヘアサロン MINXより引用

 

これらの効果によって、髪にうるおいやハリ・コシが出て、根本的な髪質改善にもつながるということです。

 

以前から「あやしい」「胡散臭い」など、何かと話題になるこの『バイオプログラミング技術』。

詳しく知りたいと思ってバイオプログラミング公式サイト『テクノロジー』のページを読んでみても、難しすぎてますます分からなくなります。

ただ、実際に使った女子たちや美容師さんの声を聞くと、効果があったという声が圧倒的なので、「凡人には理解できない技術だけど効果はある」のだと理解しています。

参考:【2019最新レビュー】レプロナイザー 4D Plusの効果は?口コミから徹底検証!【随時更新中】

テレビがなぜ映るのか、素人には分からないのと同じですね。

 

2D・3D・4D・7Dの違い②:『風量(風力)』

2D・3D・4Dの違い:『風量』

ドライヤーにとって、性能の目安のひとつ『風量(風力)』。

まず、この風量の『調整機能』に違いがあります。

○ 2D : 2段階(強/弱)

○ 3D・4D・7D : 3段階(弱・中・強)

 

そして肝心の風量(風の強さ)の違いですが…

他の多くのドライヤーが説明書などの『仕様』に風量を記載しているのに、レプロナイザーシリーズは風量の記載がないため風量の違いは分かりません。

(リュミエリーナ社にはぜひ記載をお願いしたいところです。)

 

ちなみに最も風力が弱い『2D Plus』は旧製品である『ヘアビューザー』(現在は製造されていません)の風力をアップしたもの。

2Dに関しては、多くの美容師さんが問題なく使っていることから、これでも十分な風力であると言えます。

参考記事:白木真人のBlog

3D~7D Plusは、さらに大風量モデルとなっています。


使いどころが分からないほどの風量って…(笑)

なにせ日本一の風量を持つダイソンドライヤー(2.4㎥/分)にも引けを取らないとのウワサもあります。

国内でもトップレベルの風量があるドライヤーだと言えそうです。

 

2D・3D・4D・7Dの違い③:『温風の温度』

7D Plus

レプロナイザー 4D Plus

4D Plus

3D Plus

2D Plus

温風の温度 約100℃

(周囲温度25℃)

約98℃

(周囲温度25℃)

約98℃

(周囲温度25℃)

約110℃

(周囲温度30℃)

ちょっとだけ細かいことを言えば、「周囲温度」が5℃違うので、そのまま比較できないのかもしれませんが、これもほとんど気にしなくていい誤差でしょう。

 

全モデルである2Dに比べ、3DPlus以降は12℃も低温になっているということが分かります。

一般的に、風が低温になるほど髪が傷みにくくなる一方で、乾くのが遅くなるものです。

ところが3DPlus以降のモデルは風量とバイオプログラミング効果が格段にアップしているので、むしろ2Dより速く乾きます。

 

髪が傷みにくいうえ速く乾くという最高の性能を持っていると言えますね。

 

2D・3D・4D・7Dの違い④:『重さ』

7D Plus

レプロナイザー 4D Plus

4D Plus

3D Plus

2D Plus

重さ(質量) 758g 750g 744g 709g

新しいモデルほど重くなっていますね。

2Dと7Dの差は約50gありますが、デザインの変更によって重心位置が変わり、体感的にはそこまで違いを感じません。

また、速乾性能が大きくアップし、ドライヤーを握っている時間が短縮するので、疲れにくくなっています。

 

ちなみに家庭用ドライヤーの平均的な重さは500~600g程度と言われているので、レプロナイザーシリーズはどれも少し重いほうになります。(業務用としては平均的な重さ)

 

まとめ:レプロナイザーを買うなら、4DPlusがおすすめ

まとめ:レプロナイザーを買うなら、絶対に4DPlusがいいです

 

2Dから7Dまで、ついに出そろった『レプロナイザーシリーズ』。

 

その違いをリサーチすると、7Dは発売直後で口コミが分かりませんでしたが…

2Dや3Dに比べると4Dは別次元の特別なドライヤーであるという結果に。

 

国内の高級ドライヤーはほとんどリサーチし尽くしたこのサイトでも、堂々のランキング2位を獲得!(効果はNO1ですが、価格が高いから2位です…)

 

もしもレプロナイザーシリーズを買いたいと悩んでいるのなら、絶対に『4DPlus』がおすすめです。

≫バイオプログラミング公式ショップ『楽天市場店

≫ バイオプログラミング公式『amazon店』

≫ バイオプログラミング公式『Yahoo!ショッピング店』

 

それでは今回はここまでです。

最後までありがとうございました。

【最安値】レプロナイザー4Dplusの価格調査!安く買う方法まとめ
美髪効果で大人気の「レプロナイザー4Dplus」は、税込み57,000円と正直高い! この記事ではレプロナイザー4Dplusを安く買う方法を徹底リサーチ! 少しでもお得に買いたい方は必見です。

コメント