『低温ドライヤー』って何?分かりやすく解説【ポイントは60℃】

低温ドライヤーってなに?

ドライヤーやコテを毎日使っていると、どうしても髪が傷んでしまいますよね。

そして傷んだ髪にシャンプーやトリートメントなどのケミカルを使ってごまかしながら、気づけば何年も経っている…なんて人も多いのではないでしょうか?

 

そんな髪の傷んだ女子たちが今気になっているのが『低温ドライヤー』の存在。

雑誌やテレビ、SNSなどで取り上げられることも増えていますよね。

 

スカルプドライヤーロゼヒートケア低温ドライヤーの60℃は単なる60℃ドライヤーではありません。2万人の声を元にユーザー様の使用環境に合わせて作られた60℃なのです。

 

今回はそんな『低温ドライヤー』についてまとめました。

〇 そもそも低温ドライヤーってなに?

〇 低温だとなぜ髪にいいの?

〇 どのドライヤーが低温ドライヤーなの?

よく考えてみると分からないことだらけですね(汗)

 

それでは『低温ドライヤー』についてわかりやすく書いていきます。

 

スポンサーリンク

低温ドライヤーってなに?

じつは世の中に「低温ドライヤーってこういうの!」というはっきりとした決まりはありません。

ただ、一般的には『60℃程度の温風』が髪を傷めずに、しかも早く乾かすこともできるちょうどいい温度だと言われています。

当サイト(高級ドライヤーLABO)でも

『低温ドライヤー』とは…「60℃程度の低温風で乾かす機能を持つドライヤーのこと」
このように決めています。

 

低温の風だとなぜ髪にいいの?

上の写真を見てください。

25℃の差で『髪の鎧』とも言われるキューティクルに違いが出ているのがはっきりわかりますね。

岐阜大学の研究でも、温風の温度が80℃以上になると髪が傷むという結果が出ているので、これは間違いありません。

 

しかし、一般的なドライヤーはたいてい100℃以上の温風が出ます。

なので使い方によっては髪にかなりのダメージを与えてしまうのです。

 

 

ここからは低温風のメリットについてポイントを2つお話していきます。

ポイント1:髪にダメージを与えないから自然に髪質が改善する

先ほどもお話しましたが、ふつうのドライヤー(80℃以上の温風)で温度を意識せずに毎日髪を乾かせば髪は必ず傷みます。

そしてシャンプーやトリートメント、スタイリング剤などのケミカルもまた、髪を傷める原因になります。

 

ところが人間の体はどこの部分でも自然治癒力が働いていますよね。もちろん髪にも。

そこで考えてみてください。

もしもシャンプーやパーマ液・スタイリング剤などのケミカル、コテやドライヤーなどを生まれてから一度も使わずに大人になった人がいたとしたら…

その人の髪はきっと、すごくキレイなんじゃないでしょうか。

そう考えてみると、ケミカルや熱などの刺激を髪に与えない『ヘアケア断捨離』をすれば、数か月後には自然治癒力によって髪質は改善することになります。

 

普通のドライヤーから『低温ドライヤー』に替えることで、毎日が髪にダメージを与えない日々になるため、自然に髪質が改善に向かいます☆

 

✔ 髪へダメージを与える原因(熱・濡れたまま放置など)を取り除けば、髪質は改善へ向かう

ポイント2:ヒートケアに最適な温度

「じゃあ60℃の低温風には髪質改善の効果はないの?」と心配になるかもしれませんが、それもちゃんとあります。

具体的には、「キューティクルを適度に開き、ヒートケアに最適な状態を作る」ことができます。

 

Q:ヒートケアってなに?

Aドライヤーやコテなどの熱を利用して、トリートメントやエッセンスオイルなどを髪にしっかりと浸透させる方法のこと

 

かんたんに説明すると、キューティクルは魚のウロコのように重なっており、開いたり閉じたりするんですが…

キューティクルが開くのは30℃~60℃になったときなんです。そしてその時がヒートケアのチャンス。

※70度~80度になると開いたキューティクルがはがれてしまいます

 

キューティクルが開いているときにヘアエッセンスやヘアオイルを使えば、しっかりと髪の内部に浸透させることができます。

その後髪が冷えてくれば、今度はキューティクルが閉じてフタとなり、ヘアオイルなどの栄養素がしっかりと閉じ込められます。

 

このように60℃の低温風を利用することで効果的なヒートケアができちゃいます。

 

どのドライヤーが『低温ドライヤー』なの?

60℃程度の温風が使えるドライヤーが『低温ドライヤー』だとすると、実はかなり多くの商品が当てはまります。

というのも、「モード切替え」や、「風温調節」ができるドライヤーには、『60℃程度』が設定されていることがけっこうあるからです。

2,569円の『泉精器 DR-RM38』にも60℃の『hair careモード』が

 

低温ドライヤーを探す方法をご紹介します。

1.amazonや楽天で[ドライヤー 60℃]で検索

2.出てきた一覧の中から気になる商品のページに行く

3.仕様(スペック)を確認して「風温:60℃」を確認する。

 

≫楽天市場[ドライヤー 60℃]の検索結果を見てみる

≫amazon[ドライヤー 60℃]の検索結果をみてみる

 

まとめ:低温ドライヤーで本来のサラツヤ髪へ

いかがでしたか?

低温風で自然治癒力を引き出し、さらにヒートケアをすることで、ものすごく短期間でサラツヤの髪を手に入れることができる低温ドライヤー。

髪の傷みやパサつきで悩んでいるのなら、一度は手にしたいアイテムですね。

【2019決定版】髪が喜ぶ!今おすすめの『低温ドライヤー』5選!
どの低温ドライヤーがいいのか悩んでいませんか? この記事では当サイトが口コミや価格、性能などから独自にランキングを作成。 おすすめの低温ドライヤーが分かります

 

 

それでは今回はここまでです。

最後までありがとうございました。

【決定版】『スカルプ機能付きドライヤー』ランキング!【効果・口コミ・コスパで選びました】
すべての女子にとって永遠のテーマである「サラツヤの髪」。 今の時代はそんな願望を叶えてくれる「使えば使うほどサラツ...

 

コメント