スカルプ機能付きドライヤー対決!「ナノケア」と「ヘアクリエ」どっちがおすすめ?【15項目で比較しました】

毎日のスタイリングにアイロンやコテを使っていたりすると、どうしても髪のパサつきや傷みが気になってきますよね。

「いいドライヤーに換えたら髪がきれいにならないかな…」と考えるのも無理はありません。

 

そんな「サラツヤ髪」を目指す女子たちが今注目しているのが、髪質を根本から改善してくれる『スカルプ機能』付きのドライヤー。

 

今回取り上げる『パナソニック ナノケア 』と『HITACHI ヘアクリエplus』は、どちらもスカルプ機能を搭載した、日本を代表する高級ドライヤーです。

どちらもナノイーを搭載しているし、スカルプ機能もあるし…と、とても似ているので、どっちを買うべきか悩んでいる方もきっと多いはず。

 

そこで今回はこの2つのドライヤーの

・見た目や使いやすさ

・性能やコスパ

・口コミや人気

など、15項目を比較・対決させてみて、「どっちを買ったらいいの?」をハッキリさせたいと思います。

 

ルール
〇 15項目それぞれの項目ごとに1ポイント、計15ポイント満点
〇 合計点が高かったドライヤーが勝利!
miho
miho

結果だけ見たい人は、ここから飛べます

スポンサーリンク

スカルプ機能付きドライヤー対決!「ナノケア」VS「ヘアクリエ」買うならどっち?

スカルプ機能付きドライヤー対決!「ナノケア」VS「ヘアクリエ」買うならどっち?

対決1:見た目や使いやすさで比較

パナソニック ナノケア(EH-NA9A)

日立 ドライヤー ヘアクリエプラス+ パールホワイト HD-NS910 W

HITACHI ヘアクリエplus(HD-NS910)

見た目 シンプル シンプル
重量(軽さ) 575g 645g
スイッチ
(分かりやすさ)
2か所(風量3段階とモード) 4か所(電源・風量・風温・クール)
コードの長さ 約1.7m 約1.6m
折りたたみ できる できる

(※太字、青色マーカーが勝利した項目)

 

いきなり5対2で『ナノケア』が優勢ですね。

ここで注目したいのは『軽さ』。70gの違いって、たいしたことなさそうですが、実は片手で10分使うとけっこう疲れかたが違います。

軽くてスイッチ操作もシンプルとういうことで、使いやすさは『ナノケア』が一歩リードです☆

 

対決2:性能やコスパで比較

日立 ドライヤー ヘアクリエプラス+ パールホワイト HD-NS910 W
最大風量 約1.3m3/分 約1.9m3/分(無段調整)
風温 冷風・60℃・125℃ 60℃・75℃・90℃・105℃
スカルプ機能 ナノイー+ミネラルマイナスイオン ナノイオン
アタッチメント 1種類
1種類
価格 15,567円(税込み) 17,760円(税込み)

(※太字、青色マーカーが勝利した項目)

 

ここでは3対3の同点になりました。

風温や風量などの性能は『ヘアクリエ』がリード。最大風量が大きいし、無段階なので好みの風量で使えちゃいます。

最も大切な『スカルプ』機能に関しては「ナノイー」と「ミネラルマイナスイオン」のダブル効果がある『ナノケア』が勝利。

価格に関してもナノケアが2,000円ほど安いんですね。

 

対決3:人気・口コミで比較

※『ヘアクリエplus HD-NS910』はまだ新製品で口コミが極端に少なかったので、前モデル(HD-NS900)の口コミを参考にしています。

パナソニック ナノケア(EH-NA9A)

日立 ドライヤー ヘアクリエプラス+ パールホワイト HD-NS910 W

HITACHI ヘアクリエplus(HD-NS900)

amazon ★★★★4.8(30件) ★★★★4.4(34件)
楽天市場 ★★★★4.6(73件) (0件)
Yahoo!ショッピング ★★★★4.9(29件) (0件)
価格.com ★★★3.9(6件) ★★★3.8(5件)
@cosme ★★★★★5.9(7件) ★★★★★★6.2(35件)

(※太字、青色マーカーが勝利した項目)

 

4対1で『ナノケア』のほうが人気があることがわかりました。

そもそも楽天市場とヤフーショッピングには『ヘアクリエ』の口コミがなかったので、比較できませんでしたが、それだけ『ナノケア』のほうが売れている台数が多いとも言えそう。

 

ただし注意したいのは、点数だけ見るとかなり接戦だということ。

『ヘアクリエ』の評価は決して低くありません。@COSMEでは点数・口コミ件数とも『ヘアクリエ』が上回っていますしね。

 

スカルプ機能付きドライヤー【ナノケア VS ヘアクリエ】結果発表!

パナソニック ナノケア(EH-NA9A)

日立 ドライヤー ヘアクリエプラス+ パールホワイト HD-NS910 W

HITACHI ヘアクリエplus(HD-NS910)

12ポイント 6ポイント
対決の結果…パナソニック ナノケア(EH-NA9A)』が勝利!

 

どの項目も接戦でしたが、口コミやコスパ・使いやすさなど総合的にみて『ナノケア』が優秀なドライヤーだと言えそうです。

どちらかで迷っているのなら、『 ナノケア(EH-NA9A)』を選べばまちがいありませんよ☆

 

風量が強くて無段階調整できるほうを選びたい方には、ヘアクリエももちろんおすすめできます。

≫ヘアクリエplusHD-NS910のamazon最安値はこちら

≫ヘアクリエplusHD-NS910の楽天最安値はこちら

 

 

いかがでしたか?

今回対決してもらった2つのドライヤーは、どちらも日本を代表する電機メーカーのライバルどうしだったので、かなりいい勝負でしたね。

 

どちらを買うにしても1万円以上する高級なドライヤーですから、自分に合ったほうを選びたいものです。

 

それでは今回はここまでです。

ありがとうございました。

 

⇓おすすめの記事⇓

【決定版】『スカルプ機能付きドライヤー』ランキング!【効果・口コミ・コスパで選びました】
すべての女子にとって永遠のテーマである「サラツヤの髪」。 今の時代はそんな願望を叶えてくれる「使えば使うほどサラツ...
【2019決定版】髪が喜ぶ!今おすすめの『低温ドライヤー』5選!
どの低温ドライヤーがいいのか悩んでいませんか? この記事では当サイトが口コミや価格、性能などから独自にランキングを作成。 おすすめの低温ドライヤーが分かります

 

コメント